スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

境界線上のホライゾン2〈上〉 

境界線上のホライゾン2〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン2〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2009/06/10)
川上 稔

商品詳細を見る



2巻なのに相変わらずの容赦ない厚さ。
英国に向かった結果、登場キャラもあっさりと2桁増してたりと流石すぎる。

1巻上では早くから目立ってた感じしたけど1巻下では空気だった点蔵。
今回はそんな金髪巨乳が好みの彼に春がやってきます。金髪巨乳の。
相手の傷有りは今後レギュラー化できるんですかねー?

トリプルアクセルDOGEZAは是非挿絵付きで見たかった所。
正純とか東とかギャグも滑ったりと良好で要所要所で吹いたww

主人公トーリは登場シーンの殆どが全裸とかキワモノすぎるwww
彼のゴッドモザイクは挿絵にもあるので必見。
しかし全裸が危機を救ったりするから侮れない、って辺りは流石主人公なのか全裸。
最後はまたいい主人公ぽい雰囲気でしたし。

今回は冒頭の戦闘以降は下巻への充電期間って感じでしたが、
武蔵側はキャラも把握できてるので
相変わらず説明多めでも1巻上よりかは読みやすく感じたり。
そんなわけで来月は下巻ですが、値段からして終わクロ7巻級になりえそうな辺りが
もう素敵だと言わざるをえないわけで。
[ 2009/06/14 19:00 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。