スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ANGEL+DIVE 3 LOVENDER 

ANGEL+DIVE〈3〉LOVENDER (一迅社文庫)ANGEL+DIVE〈3〉LOVENDER (一迅社文庫)
(2008/12/20)
十文字 青

商品詳細を見る


うわー。うーわー。
タイトルのラベンダー、の綴りとか弄ってるくらいに愛のお話ですが。うえー……

トワコが居なくなった事でより虚無的に変わってしまった夏彦とか痛々しい。
ってことだからか今回は桜慈が主人公状態で夏彦の姉・春との恋愛ストーリー。
初めての恋に年相応の行動を取ってしまう桜慈の様子とか微笑ましいものを感じつつも、
春の見る夢とか、エンジェルダイヴ、ディジェネレーターが生まれる過程の一部とか、
不安を煽る要素はありましたけど、あんな結末とかね。もうね。
ディジェネレーターになってしまった春によって日比野家惨殺エンドとかね。
秋葉かわええのぅ、やっぱり幼女はええのぅ、とかちょっと前まで思ってたらコレとかね。
そして春も自責の念から逝っちゃうとか。
トワコいなくなってからの変化も合わせれば、
そりゃあ数年後の夏彦があんなになっちゃうわけだなぁ……うーわー。

なんとも凄惨なエグい展開で1990年の話は終わりを告げ、
次巻からは数年後、キャラ一新でとのことですが、
200X年までの夏彦達の話は今後明かされるのかなぁ。見たいような、見たくもないような。
今の所話の終着点が見えないわけだけど、こんな道の先に登場人物はどこに辿り着くのやら。
[ 2009/05/06 21:20 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。