スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

HG アルケーガンダム 

1/144HGアルケーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~1/144HGアルケーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
(2009/05/02)
不明

商品詳細を見る


トランザムライザー発売から僅か数日の間を置いて、ぎっちょんアルケーが登場です。
しかしこのタイミング、呪いの歌を背景にした戦闘を再現しろとでも言うのか。


アロウズ系は頭一つ他より大きい感じでしたが、アルケーはそれ以上に大きいです。
それで実売がアリオスとかとほぼ同値段とかってのは頑張ってる感じ。
色分けも各部の白やファング周りが足りないくらいですかねー。
そして今回はディティール細かいです。スミ入れすれば映えるんじゃないかとー。


頭部の4つ目は一応塗ったけどあんま意味ない気もする。
腹部と脚部にクリアーパーツ使用。


可動は肩に関節入ってたり、腰部がBJだったり、肘が一応二重関節だったり、
と上半身は結構動きます。下半身はスローネよりちょっと広いかも?って程度。
これはもうファングコンテナがあるからなんでしょうけどねー。


GNバスターソード。
グリップを取り付けて腕にマウントし、刃を展開することでライフルモードに。


ソードモード。片手で保持するのはかなり厳しい感じ。
腕がこれでも元デザインから短くされてるそうですが、それでも辛いです。


ちなみにツヴァイほどの謎成型じゃないですけど、アルケーで一番色が足りてないのも
やっぱりバスターソードだったり。


GNシールド。
先端を展開することでGNフィールド発生を再現だそうな。知らなかった…


ビームサーベルは爪先に差し込んで再現。基部展開はオミットされてます。
もうちょっと足首が後ろに動けばポーズもキマりそうなんですけどねー。


ファングコンテナはBJで開閉。
そして足は装甲引き出してGNフィールド散布状態を再現。これも知らなかったですー。


頭部とバックパックを取り外し、パーツを差し替えることでコアファイターに。


ここからファングコンテナも外すと、今回もやっぱりファフナーにですね。
















以上ー。大きいので他機体と並べるとそのシルエットも相まって映えるんじゃないでしょか。
得物のせいで一部関節がすぐ緩くなる事以外はいい感じですなー。
[ 2009/05/02 20:55 ] 玩具レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。