スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プシュケの涙 

プシュケの涙 (電撃文庫)プシュケの涙 (電撃文庫)
(2009/01/07)
柴村 仁

商品詳細を見る


夏休みのある日、学校で命を落とした少女。
彼女の死の真相を求める変人・由良に付き合わされる事となる、
少女の死の瞬間を見た一人、榎戸川を視点とした前半の話は救いがない。
少女の死因とかも大概なんですが、榎戸川も結構可哀想な所はあるわけで。
気になってた幼なじみが実は友人にNTRされちゃってたよ!とか。
ラストもなんか鬱っぽさが滲んでてスッキリしない感じ。
後編はそんな前半の1年前からの話で、
後に命を落とす事となる少女・彼方と由良の出会いを描く話。
こっちもちょこちょこイジメだのでイライラする所はあったものの、
由良と彼方の関係は末路を知ってるだけに一層輝いて見えるわけで。
そして読了後に表紙を見て切なさ爆発。うーわー。

ハッピーエンドなんて、いらない。なんて死んでも言えんわー、って人でなければどうぞ。
中の絵も含めて一般誌っぽいし、人前でも気軽に読んで、この空気に悶えるがいいっ。
[ 2009/01/17 22:20 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。