スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さよならピアノソナタ 4 

さよならピアノソナタ〈4〉 (電撃文庫)さよならピアノソナタ〈4〉 (電撃文庫)
(2008/12/05)
杉井 光

商品詳細を見る


季節は冬。
だからか全体的にこれまでと違って全体的に静かなイメージでしたー。
ゴタゴタで真冬なしのライブとかはやっぱり盛り上がるんですけどねー。
前巻で互いに想いはハッキリしてるようなものなのに、
片やヘタレで片や奥手でイマイチ進展しないナオと真冬なわけですが、
やっぱりそれを繋げるのは音楽だってのがこの作品らしくていいですなー。

ユーリかわいいよユーリ。こんなかわいい子がおとこのこなわけが(ry
そして哲郎かっこいいよ哲郎。
神楽坂先輩は恋する乙女で最後までカッコイイ感じでしたなー。
もうナオに笑いかけない、って場面ではどうなんのってヒヤヒヤしましたが。

最後は音楽ではなく、言葉でようやく互いの想いを伝えていていいラストでしたー。
引き伸ばしまくったり、とかじゃないからこそ綺麗に纏まったわけですが、
やっぱりその後とか短編集を見たくはあるわけで。無理かなぁ。
[ 2009/01/12 16:52 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。