スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コトブキヤ ライデン DNA SIDE 

電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ライデン DNA SIDE (1/100スケールプラスチックキット)電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ライデン DNA SIDE (1/100スケールプラスチックキット)
(2008/12/23)
不明

商品詳細を見る


ブキヤがプラモでまさかのバーチャロンシリーズを展開。
その第1弾はいつものテムジン……ではなく、オラタンライデンとな。


プロポーションとかそのまんま再現。
色分けは流石のブキヤ。ランナー数の割に出来上がってみれば意外と?……なスケールですが、
足の裏まで色分けするほどの密度になってます。


各部にクリアーパーツ使用。コンバータ内の色間違えてしまった。


ディスクはご自由にとの事なのでやっぱりここに挟むしか。
コンバータの上部はセガサターン型のものとコンパチ。


可動はまぁ、ご想像の通りグリグリ動く感じではないですが、
肘とか関節引き出せたりと工夫されてますなー。でも股と接地性はもう一頑張り欲しかったかも。


左の平手が付属。


バズーカ・ランチャー。
勿論パーツ数個の張り合わせ、とかじゃないので肘関節に優しくないです。




格闘とかどんなモーションだったかなぁ。


肩パーツをごっそり差し替え。


バイナリー・ロータス。差し替えだってのにパーツ保管スペース無視のビッグスケール。
でもライデンと言えばコレがないと始まらないわけで。












以上ー。いきなりのライデンをこんな出来で仕上げて来てくれたので
次回のOMGテムジンにも期待できますなー。
ところでバイナリー・ロータス関連のパーツはランナーにスイッチ入ってる気がするので、
もしかして他のオマケ付けた色替えverとか出すんでしょかー。
[ 2009/01/07 19:13 ] 玩具レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。