スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

見切りというものがある 

今日は3連休の最終日なわけですが、特にバイト以外で外に出る用事も無く、
HGセラヴィー組んでドーベンと写真撮って、それからはホンタイさん弄ってました。
どうせ来月には新ホンタイさん発売するし。
以前にどっかのサイトさんの拍手でネタを見て、
昨晩にpixivでもそんなネタを見てまた興味がぶり返して、
気づいたら目の前にホンタイさんがいた。そう、それは必然なのら。
気まぐれとホンタイが交差する時、破壊による再生が始まらない――!

まぁ完成するとは思ってないのだけれど。今日で休みも終わるし。
でもできれば兜くらいはでっちあげてみたいなぁ。ムリダナ。


このライトノベルがすごい! 2009は”文学少女”が受賞
そういえば買うの忘れてた。

厚労省幹部「ふー、びっくりした。結局、動機は年金問題じゃなかったのか」
うっぜえええ。

[ 2008/11/24 15:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。