スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 1〈下〉  

境界線上のホライゾン 1下 (1) (電撃文庫 か 5-31 GENESISシリーズ)境界線上のホライゾン 1下 (1) (電撃文庫 か 5-31 GENESISシリーズ)
(2008/10/10)
川上 稔

商品詳細を見る


厚!
上巻の540ちょいってのも大概でしたが、今回は770前後、
とか角川スニーカー系ノベライズ物にありがちな薄めのラノベ1冊分くらい増量してます。
試しにこの鈍器頭叩いてみたら鈍い音が。これはひどい。終わクロ最終巻とか想像できん。
というわけで境界線上のホライゾン、1巻の下巻です。

上巻読んだのは一ヶ月前とはいえ、チラホラこれはどのキャラだっけか?
と忘れたりしてる部分もあって、最初は冒頭のキャラ紹介に頼る場面もあったりしましたが、
500Pくらいから盛り上がりまくりです。挿絵6P使っての見開き行進模様がイカスー。
その直前の武蔵側の意思を決めるために開かれた討論もシロジロとか超汚いなぁ、
とか盛り上がってはいたんですがそれ以上かもー。
聖連と武蔵との戦いは不可能男・トーリが意外な活躍をしたり、
ノリキかっこいいよノリキだったり、
二代VS宗茂のバトルとか速さが足りない!なんて文句は出るはずもないわけで!
その直後の、いつも毎章の冒頭にある挿絵との落差に吹く。
ホライゾンを救ったラストは、ぶっちゃけこんだけ厚いんだし、
大罪武装の数とか減らすなり、ちょちょいと設定弄れば、
今回で完結してても文句ないラストになったんじゃね?って具合にいい収まり方でした。

キャラはアレですな。
男装してるのに紐パンのセージュン萌え。トーリさん最高っス!
女だと討論してる場でバラされますが、貧乳信者歓喜でひどい展開ですし。(褒め言葉)
てかトーリさん、パイタッチしすぎで羨ましいです。
鈴、セージュン、ホライゾンと今回だけで3タッチです。次は揉んで下さい。
そして浅間は作文の授業でエロ小説書くなんてステキすぎます。

こんだけ厚いと、やっぱ読後は達成感溢れますな。
次も期待してますー。そして次回も厚さに絶望しよう!
……ところで、年内には2巻(上)が出ないのが確定してるんですが、
次が出た時どんだけキャラの名前と言動or容姿を覚えていられるのか……ッ!
[ 2008/10/14 01:23 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。