スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マクロスフロンティア Vol.2 ブレイク・ダウン 

マクロスフロンティア    Vol.2 ブレイク・ダウン (角川スニーカー文庫 206-2)マクロスフロンティア Vol.2 ブレイク・ダウン (角川スニーカー文庫 206-2)
(2008/10/01)
小太刀 右京

商品詳細を見る


早乙女 有人さん、すごく主人公してます。
そんなわけでノベライズ第2巻。時間的には8~14話くらいまで。
アニメでもこの辺は主人公してた気がしないでもないですが、それはそれ。

1巻でも突発的にシェリルとランカを前に歌舞伎を披露してましたが、
今回も歌舞伎です。神懸りです。
ちょくちょく歌舞伎っぽいべらんめぇ口調になるシーンも前巻より多い感じだし、
女形故の苦悩やコンプレックスもしっかり描かれていて、歌舞伎を捨てきれない感じとか
色々と分かりやすくていいですなー。なんかアニメよか信念っぽいのを感じる。

ミシェルさん、「アイツ(アルト)を汚していいのは俺だけだ」、
とか変な方向に勘違いしそうな事を言わないでですね(ry
かつてアルトの舞で人生に光を見出し、学園でアルトに再会してその在り方に嫉妬して。とか、
上記のセリフと合わせてすごく好敵手の匂いがします。
ちなみにアルトがミシェル、と呼ぶ回はそんなこんなで流れをちょいと変更。
文字でセリフ追ってるとアルト女体化に見えてミシェルが彼を女か確認したくなるのも道理。

ガリア4でのテムジン戦ではテムジンの機体がクァドランでなく、
ネオ・グラージとかまた面白いチョイスされてます。
そんな彼を撃墜するアルトの戦い方がまたなんとも。

ナナセさんガチ百合か。そうなのか。

17歳はディメンジョン・イーター使用の際に軽くエクスタシーしてたそうな。

矢三郎兄さんとの会話とかもあったからか、1巻やアニメよりも有人の苦悩とか描写されてて、
これなら主人公と言い張れる具合になってます。
恋愛面は流石に本編とそう変わり映えしませんが、理由はさらっと書かれてたし、
まぁ文句もそうないかなぁと。まだストーリー半分ですしな。
より深くマクロスFを楽しみたいならば是非ー。
[ 2008/10/08 00:04 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。