スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブラスレイター ジャッジメント2 

ブラスレイター    ジャッジメント2 (角川スニーカー文庫 156-62)ブラスレイター ジャッジメント2 (角川スニーカー文庫 156-62)
(2008/10/01)
GONZOニトロプラス

商品詳細を見る


ドラマCD化も決定した小説版もこれにて終了。

何か1巻からチマチマとキャラとかのなんか違くね?って感じはあったんですが、
最後にマレクをアマンダが引き取る直前の話、と出て何となくジョセフの口調とか違うなぁ、
ってのにも納得がいったような。
スノウとも合流しちゃってたけど、本編から何年も前ならば、まぁ、個人的にはセーフ。
でも、すると逆にアマンダはこの頃からベアトリスの姿名前やザーギンの名前、
とか知ってたのに本編では?って感じがしないでもない。
年月と共に忘れてもしょうがないかも、とは言えますけど。
そしてデモニアックの感染経路も血液はともかく、ベアトリスの薬でマルコがうんたらー、
のくだりで色々気づくとかあっても良かったんじゃあ、なんて。
XAT全体が知らないのはヴィクターの口止めのせいだからでいいんですけどね。
うーん、やっぱり本編よろしく整合性が不完全な印象。
でも新人さんっぽいし、そう思えば結構な出来ではあるかも。

個人的に一番の見所はスノウやマルコが何のブラスレイターか分かった所だったり。
WIKIにあったからスノウは漫画版とかで出てたのかもしれませんけど。

うーん。1巻ほどにはオススメできないかなぁ。
カラーの絵も表紙以外はアニメの使いまわしですしな。
1巻のエレアのナイスな尻みたいなモノが欲しかった。もしくは燃えるものを。
[ 2008/10/04 23:35 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。