スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

IN ACTION!! OFF SHOOT 紅蓮弐式 

IN ACTION!! OFF SHOOT 紅蓮弐式IN ACTION!! OFF SHOOT 紅蓮弐式
(2008/08/09)
不明

商品詳細を見る


ようやくIAOでも黒の騎士団側KMFが登場。
そんなわけで本編ではまた進化したばっかですが紅蓮弐式です。
羽とかない頃の懐かしいデザイン。
例によって品質は良好です。


コクピットの中には誰もいません。


可動はこれまでに比べるとちと残念。
いや、モノ自体は別にいいんですが腹部の可動もあったプラモの後だと。
足があまり開かないのも同じですしねー。肩はBJなのでちっと広がったんでしょか?
ちなみにスラッシュハーケンは再現されてません。


軸射波動。指は親指のみ可動。


展開も無論再現されてますが、伸縮はオミットされてます。


平手が付属。


十手ナイフは手と一体成型、ではないので逆でなくても持つことが。


R2初期で運用していた甲壱型腕装備にも。腕一本丸ごと付いてきます。


こちらの爪は3本とも可動。伸縮ギミックはそもそもあったかを覚えてない。ので不満なし。


IAOは皆肩の軸が同型、なので他の機体に軸射波動を移植するのは勿論、
両手に軸者波動も可能。ダブルすげぇ!




より怪物らしくて思ったよか好み。










弾けろブリタニア!


そういえば使いまわせるのにヴィンセントはIAOで出る気配がありませんね。








以上ー。
可動はプラモに比べると若干劣る感じですけど、甲壱型腕装備や他のKMFとの絡めやすさ、
などを考慮すればこっちのが満足度は勝るんじゃないでしょかー。
改造で甲壱型腕を他の機体に使いまわしたい人もどうぞ。
[ 2008/08/11 16:00 ] 玩具レビュー | TB(0) | CM(2)
あつかましいようですかこのページの紅蓮の画像を使わせていただけませんか?
[ 2008/08/16 13:04 ] [ 編集 ]
大層なもんでもないですが、常識の範囲内であれば構いませんよー。
どこまでが常識だと言われたらそこは貴方の良識に委ねます。
流石に半分どころか全部、とまでなるとご遠慮願いたいですが(;´ー`)
[ 2008/08/16 15:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。