スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とらドラ7! 

とらドラ 7 (7) (電撃文庫 た 20-10)とらドラ 7 (7) (電撃文庫 た 20-10)
(2008/04/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


前巻での停学から大河も帰ってきて、クリスマスを前にいい子になる大河。
学校でのクリスマス会に向けてせっせと準備に励む面々。
準備中にトラブルもあったけど、皆楽しく過ごすクリスマス会。
しかし、竜児としては何かが足りない。そこに彼女がいないから。
そして想い交錯する少年少女たちによって、事態は急展開を向かえる。
そんなアニメ化も決定した超弩級ラブコメの7巻です。

青春を駆け抜けるキャラ達ですが、あっちを立てればこっちが立たず。
解放と喪失のダブルコンボを喰らうことを恐れ、いざ一人先駆者とならん!
って人がいないからこその混濁した状況ですな。

終盤でいよいよ自分が竜児を想っている事に気づく大河や、
他のキャラの想いが分かっている(ようす)だけに苦しみ、
トラブルを引き起こしちゃうみのりんも大概悩ましいのですが、
亜美が一番報われなさぎる(つд`)
二人と違ってさっぱり脈ナシ状態だもんなぁ。口ではなんのかんの言いながら頑張ってるのに。
そしてラストでみのりんにフラれたも同然の状況になり、放心状態の竜児はどうするのか。
その犯罪者のような凶悪アイが再び全開になるのはいつか。その時隣に居るのは誰か。

もはや癒しは存在自体がネタになりつつあるD身(30)くらいなもんですなー。
シリアスムードで大河の自覚といい、
クライマックスに足を向け始めた感じですが、ひとまず次はどうなるのかー。
[ 2008/04/10 21:17 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。