スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とある魔術の禁書目録 15 

 (15) (電撃文庫 か 12-16)とある魔術の禁書目録 15 (15) (電撃文庫 か 12-16)
(2008/01/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る


当麻がフランス行ってる間に学園都市で起こった出来事を綴る巻。
一方通行が所属する『グループ』が、謎の組織『スクール』と出合った事から始まる、
『アイテム』、『ブロック』、『メンバー』などの組織が入り乱れ、
それぞれの目的にために争うバトルロイヤルが始まります。

帯にある通り、この巻に幻想殺しの少年こと主人公・上条当麻は登場しません。
ってわけで主人公は一方通行。
13巻なんかもそうでしたが、一方通行サイドは血生臭い展開ですなー。
しかも今回はぽっと出のキャラが登場がてら死んだりと。
その中で一流の悪を貫く一方通行の姿に燃え。
悪の美学を見せ付ける様は流石、三下とは違うって感じです。

また、今回はSSで当麻に倒されたスキルアウトの元リーダー・浜面が再登場。
誰が再登場するなんて思ったか。その働きはまさにとあるレベル0の幻想殺し。
しかも当麻と違って、彼は正真正銘の無能力。
それでも、血に塗れた争いの中で見つけた大切な少女のために、
レベル5の相手へと向かって行く姿はカッコイイです。
「楽勝だ、レベル5」のセリフとかコイツほんとにあんだけ雑魚臭漂わせてたレベル0かよと。チキショウ。

やっぱ一方通行サイドは展開に多様性があって面白いなぁ。
しかし、最後に出てきたキーワード『ドラゴン』とは。
2巻でアウレオルスが見た当麻の腕から権限する竜の顎と関係はあるのか。
それとも前巻の『神上』や『神浄』と関わるのか。
次巻は順当に行くなら当麻サイドなんですかね。って、美琴との関係はどうなるのか。
[ 2008/03/07 21:19 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。