スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CLANNAD 20話 

お前にレインボー!wwwwww

今回は古河夫妻の過去話がメインですかね。
でも春原最高!と言ってみる。
ゆきねぇのおまじないを使っても意味なくて凹んだり、岡崎を愛の道へ導いたり。
ところで今回も風子が出てきたけど、風子参上!がなかったですね。
特に意味はないんでしょか。

次回は渚が今回朋也が知ったアッキーと早苗さんの過去を知る回ですかね。
[ 2008/03/07 10:08 ] 未分類 | TB(15) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://swordian.blog72.fc2.com/tb.php/1205-7344b5be

CLANNAD 4 (初回限定版) 渚の過去に何があったのか?気になる朋也は、その周辺を詮索し始める。そして・・・。
TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ 「終わってしまった世界」の映像は、渚の記憶にあるもので、岡崎も何か引っかかっているようでしたが、これが何を意味するのか、今の自分にはわかりません。 ただ、前回も書きましたが、やはり古河家は初めから明るい家
朋也「ちょっとは気をつけろよ、こんな時間に一人は危ないだろ」 確かに渚が一人で夜に外に出てたら危なっかしくて放っておけない気持ちも分...
[2008/03/07 15:15] ムメイサの隠れ家
CLANNAD-クラナド- 第20話「秘められた過去」 世界にたった一人残された女の子の話です。それはとてもとても悲しい冬の日の幻想物語なんです...
[2008/03/07 15:16] Welcome to our adolescence.
「秘められた過去」 思い出せない物語。渚の語るそれは、終わった世界にたった一人残された少女の物語。そのことは、朋也にも…。そして、...
[2008/03/07 15:51] 新・たこの感想文
TBSのノイズがいつにも増して酷い・・・。 ここまで映りが悪いのは初めてです。キャプにできるレベルじゃないなぁ。 家のすぐ傍で工事し...
[2008/03/07 16:47] おもちやさん
幻想世界=渚のやりたい劇 そういうことだったのか。 朋也が「覚えがある」ようですが、どう結びついていくのかですね。 学園祭での発表が...
[2008/03/07 20:51] のらりんクロッキーF
おのれ、製作スタッフ。書けというなら、書いてやるさ!!。 「春 原 の 格 好 良 さ は I Jo U !!」
[2008/03/07 21:03] soraの奇妙な冒険
 CLANNAD  第20話 『秘められた過去』 感想  岡崎朋也: 中村悠一  古河 渚: 中原麻衣  藤林 杏: 広橋 涼  藤林...
[2008/03/07 21:47] 荒野の出来事
今週は渚の秘められた過去の思い出が明らかになりましたね! 明確には思い出せないけど、心に薄っすらと残っている両親への罪悪感… それ...
[2008/03/07 22:35] 垂れっ流しジャーマン
秋夫「この紋所が目に入らぬかァーっ!!」 朋也「『ご立派』なT●S系列の某時代劇ネタを持って来るとは なんてベタな…(汗」 秋夫「ちなみに、...
[2008/03/08 01:43] 真・萌え声依存症候群
今回は後日書き足すことを前提とした感想です。にしては長いケド(苦)。 古河家という“家族の在り方”にしみじみさせられ、 渚という少女の危うさに思いを馳せた、そんなCLANNAD 第20話でした。
[2008/03/08 06:56] 風庫~カゼクラ~
ついに語られる古河パン設立の謎 CLANNAD 第20話
[2008/03/08 17:13] RAY=OUT
「世界にたった一人残された女の子の話です」 「それはとてもとても悲しい冬の日の幻...
[2008/03/08 17:30] Todasoft Blog
演劇で渚が上演したいと思う「世界でたった一人残された少女」「終わった世界の女の子」のお話に、たびたび挿入されてきた「幻想世界」が何を意味するのか、朋也のおぼろげな記憶にもシンクロしはじめた。そこに古河さんちの物置に眠る過去が渚の秘密に切り込む「CLANNAD
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。