スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

境界線上のホライゾン 3 〈下〉 

境界線上のホライゾン3〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン3〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2010/09/10)
川上 稔

商品詳細を見る


表紙の圧倒的ボリューム。
そして相変わらず、本の圧倒的ボリューム。
それでもまだページ数3桁ですが。

この卷にて作品全体の序盤が終了となるわけですが、
今回は今までのような大勝利!とは行かず、帯にもでかでかと書かれてる通りの敗戦です。
けれど里見・善頼はどんな時でも笑えとトーリに呼びかけて
敵に特攻かけたりとカッコよかったー。
そしてそれに応えてみせるトーリもまたカッコイイ。
女装や全裸で相変わらずの風体のクセに。ズルイ主人公。

最後の燻ってる見開き絵も中々かっこよくて続きが早く読みたいですなー。
けれどもまた1年後くらいになっちゃうのかなぁ。
スポンサーサイト
[ 2010/09/15 22:34 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

ロイヤル☆リトルスター ~魔法王女はアイドルを目指す~ 

ロイヤル☆リトルスター ~魔法王女はアイドルを目指す~ (集英社スーパーダッシュ文庫)ロイヤル☆リトルスター ~魔法王女はアイドルを目指す~ (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2010/08/25)
餅月 望

商品詳細を見る


小学星のプリンセス、の作者による新シリーズ。
一応世界観は繋がってるぽいアイドル物。

今回のヒロインは11歳のお姫様、とやっぱりこの作者、正常すぎる……!
相変わらず諸々の(ロリ)描写が丁寧。
ストーリーもヒロインが国の借金返済のためにトップアイドルを目指す、
といったものをカッチリ仕上げてありますし。
そしてヒロインのセノンはもとより、妹も可愛い。出番は少ないけれども。

なんかもうこの人、すっかり安定して読める純愛作家ですなー。
ロリコンもそうでない人もどうぞ。続きはあるんだろうかー。
[ 2010/09/08 22:46 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

ゴミ箱から失礼いたします 4 

ゴミ箱から失礼いたします 4 (MF文庫J)ゴミ箱から失礼いたします 4 (MF文庫J)
(2010/08/21)
岩波零

商品詳細を見る


ゴミ箱男と仲間たちの繰り広げる学園ラブコメ?完結。
最終巻?ってくらいにはいつもの調子でしたが、終盤は萌太も気持ちに整理つけて、
しっかり氷柱に告白してとによによする展開に。
こういう時照れただけでえらく可愛く見えるのだからズルイ。

奇抜な設定ながらも終始ゆるいコメディで良い作品でしたー。
今の所予定は決まってなさげですが、次回作があるなら期待したいですー。
[ 2010/09/05 20:06 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 

ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2010/08/25)
アサウラ

商品詳細を見る


今回は佐藤達の学園での文化祭。
とはいえ、この作品なのでメイン所はやっぱりスーパーでの戦いになるわけですが。

巨乳ノーブラなどには釣られんと思ったものの、
槍水先輩の妹・茉莉花は幼女可愛い。この小悪魔め!
こちらのノーブラタッチは萌えました。

様式美と言うか、燃えもギャグも安定していつも通り、スーパーに行きたくなる面白さ!
なのだけれど今回は幼女萌えも加わって最高に見える……
[ 2010/09/04 17:26 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

緋弾のアリア 7 火と風の円舞 

緋弾のアリア? 火と風の円舞 (MF文庫J)緋弾のアリア? 火と風の円舞 (MF文庫J)
(2010/08/21)
赤松中学

商品詳細を見る


前卷あたりからそうだったけど、もうレキルートでいいんじゃないかな。
ついに自分の意志で歩き始めたレキに、キンジもそう満更でもなさそうな雰囲気だし。
でも鈍感力でアリアに指輪嵌めちゃったりしてるしタイトル的にもやっぱ無理よねー……
表紙はジャンヌのいい足。
されど何故にジャンヌ?まだ出てないから?と思ったら
最後で何やら初出の超人達も出てきての一大行事取り仕切ってたからなんですかねー。
しかしこれはまたどういう展開になるんだろ。

[ 2010/08/28 00:28 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

H+P 7 ‐ひめぱら‐ 

H+P(7)  ‐ひめぱら‐ (富士見ファンタジア文庫)H+P(7) ‐ひめぱら‐ (富士見ファンタジア文庫)
(2010/08/20)
風見 周

商品詳細を見る


今回は短編集。
冒頭でカルタギア組もやっぱりいいなぁと思いつつ、今回は姫様達の回想編に。
恭太郎の精神入れ替わりや身体縮小、そして女性が服着てると恥ずかしいなんて精神状態に、
と色々むっはーな状況になったり、と短編だからと言って何が変わるでもなく、
相変わらずに肌色満載でうはうはでした。
でも何だかユフィナの出番多めなのは微妙だった感。

次はストーリー進みそうですけど、
今回最後の話からしていくらかはシリアスあるんですかねー?
[ 2010/08/22 23:20 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) 

フルメタル・パニック!12  ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) (富士見ファンタジア文庫)フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) (富士見ファンタジア文庫)
(2010/08/20)
賀東 招二

商品詳細を見る


ついに最終巻の下、すなわち完結。
今回はのっけから怒涛の戦いに次ぐ戦い。
マデューカスやクルーゾーあたりはもうコレ死んだんじゃね?
とか思っちゃっいもしたので、ミスリル側のメイン所が全員生還できたのは良かったー。
やっぱりクルツは生きてますよねー。がっかりだ。(ニヤニヤ

一通りの決着もついて、宗介脱出の展開に吹きつつも
見開き使った、らしいラストの大団円。
大満足のハッピーエンドでした。短編出るかもって話なのでそっちも期待ですねー。
[ 2010/08/22 00:59 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

さくら荘のペットな彼女 3 

さくら荘のペットな彼女 3 (電撃文庫 か 14-11)さくら荘のペットな彼女 3 (電撃文庫 か 14-11)
(2010/08/10)
鴨志田 一

商品詳細を見る


凡人と天才の確執を描く青春ラブコメ第3弾。

今回は今まで画面の中の人状態だった赤坂が割とあっさり唐突にリアルに登場。
ましろを連れ帰ろうと今回やって来たリタとはいい雰囲気になれるかも?
と思ったけど、リタはラストで帰っちゃったから無理かなぁ。
そのラストはましろがいなくなってしまうかと思わせてあのオチだから困る。
とても青春しててよろしい。
〆も続きが気になる展開で、次回も楽しみですー。
[ 2010/08/10 23:30 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

とある魔術の禁書目録 21 

とある魔術の禁書目録 21 (電撃文庫 か 12-25)とある魔術の禁書目録 21 (電撃文庫 か 12-25)
(2010/08/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る


ロシア編もクライマックス。
厚すぎるから分冊にした、とのことだけど、
境ホラ見てると分けんでいいと思わないでもない。
まぁ分冊の方がカラー絵増えるのはいいですけどねー。

レッサーやサーシャとこんな状況でもおいしい言動取れるあたり、
まだまだ上条さんは余裕あると思えなくもない。
というかレッサーかわいいよレッサー。ロシア編終わったら出番心配なのが悔やまれる。
一通さんはミサカワーストとなんだか面白そうなコンビになってて、
こっちも今後どんな関係になってくのかが気になりますー。

今回はガブリエルやインなんとかさんだのと派手めなバトル多めでしたけど、
アックアかっこいいとか言ってたら最後の人に皆持ってかれた気がする。
ギリギリ表紙詐欺を回避な展開になったわけですが、果たしてどうなるやらー。
[ 2010/08/07 19:16 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

猫物語 (黒) 

猫物語 (黒) (講談社BOX)猫物語 (黒) (講談社BOX)
(2010/07/29)
西尾 維新

商品詳細を見る


アニメもBD完結、したのと同時に新刊登場。
内容は度々語られてたGWの話、とこれまたアニメと合わせたタイミングでの物に。

この本の4分の1を占める、羽川と会うまでの妹達との会話が最高でした。
月火ちゃんかわいい。かわいい!
兄とパンツの話を何ページに渡って繰り広げるとことかアホかわいい。
羽川の凄惨な家庭事情を知って震える暦を抱きしめてあげる包容力とか、
シリアス面でもおいしい所持ってった上でギャグに落としてくれる月火ちゃん最高です!
勿論その辺は紳士的な阿良々木さんあってのものなんですけど。
忍もあのヘルメットを装着するに至った過程が仄めかされたり、
普通に口開いて暦助けてたりとちょっとおいしいですー。

巻末でこれからもシリーズ1年以上続くみたいで何よりですが、
なんでファイヤーシスターズの卷が予定にないんだぜ?
毎卷今回みたく何割か尺持ってくなら構わないのだけれど。
そして次回はまた羽川のターンぽいけど、今回でGWの話終わっちゃったし何するんだろ。
[ 2010/08/01 14:51 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

ホヒ爺

Author:ホヒ爺
swordian(∵)hotmail.co.jp
然るべき箇所を@に変えませう

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。